一般的損害保険(火災保険・自動車保険)などから天候デリバティブ・原油デリバティブまでを管理人が日々思うことを綴りながら解説します。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
保険情報 
2008.05.15 Thu 10:23
(←騎士たちのデジャ・ヴのHP版から、許可を得て転載しています。“D”の故郷の写真…ではなく“D”の故郷をイメージした絵だそうです。何度か行った事あるような…)
(↑↑我々の本拠の写真…ではなく“D”の故郷の「住処」をイメージした絵だそうです。何度か行った事あるような、無いような…騎士たちのデジャ・ヴのHP版から、許可を得て転載しています)

保険商品に限らず、世界情勢の変動や動向は、あらゆるシステムや価格に影響を与えます。
以前のように独立した市場や国家など存在しないからです。

報道規制された国際情勢、政・財界の真相を知りたければ、
世界情勢 デリバティブ取引 報道規制 国際情勢分析 エネルギー情勢(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/)
(↑↑Pandora's Box)
をどうぞ。
初期の、恐怖を感じるほど精密なストラテジー、後期の偉大なコトバの数々、報道規制された世界情勢の暗部をリーク!
もちろん大手ヘッジファンド・キング「D」のサイト。世界最強の男たちがどんな価値観なのか、理解できる。
データ初期化、無数のミラーへの読者誘導、キラー・コンテンツ削除などで大手サイトであることを秘匿。

テレビから週刊誌まで、報道機関の話題は投資銀行一色。そんな中で、
現役の投資銀行ディーラーが運営する
投資銀行ディーラーの情報「伝達」ルーム
は、市場解析の勉強になります。もちろん前身は、ディーラー間の情報交換場として有名な、あの大手メルマガ。すべて同じ主催者で、投資銀行・証券業界の顔役。金融機関別、投資銀行のスタンスや、ファンダメンタルの独特な解析手法なども学べます。

今、経営者やディーラーの間で話題となっている最新経営技術として、ブランディング・テクニックとオペレーション・テクニックがあります。それを学べる場所は無に等しいといえます。
ブランド時計じかけのオレンジ が最善です。
内容は難解。このサイトを勝手にリンクに貼っているサイトの多くは、 「意味不明なクール・サイト」 と説明していますが、何度も読んでいると不思議に理解できます。より直接的な(そして禁断の扉)買収技術や防衛策に触れたい人は、

買収 <白騎士と黒騎士……それぞれの盟約>(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/archives/cat_50022642.html)

を。騎士たちの歴史や精神的背景・習性が解ります。

一般報道機関では、NBCやABCが完全に情報を規制される中で、

CBSと、「CNN」 が、かなり存在感を維持しています。

こうした報道機関の現状に嫌気がさしている方々には朗報があります。

メディアの明日 <テレビと新聞のニュースが死ぬ日>(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/archives/cat_50026856.html)

を御覧ください。
恐ろしいほど、このページの予測スケジュール通りに、メディア界は動いています。
特に「メディアの明日 - 3」(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/archives/50451282.html)は必見。
「メディアの明日 - 4 <ネオ・リベラリストの世界征服>」などが消去され、この近辺の記事では唯一の残存分です。

もちろん、メディアを取り巻く技術面の第一人者たちが運営する
コンピュータの神とサイバー戦士( http://by3h.blog111.fc2.com/ )
(↑↑「コンピュータの神」の使徒たちが運営)
も注目。

諜報機関の中では、旧ソ連が崩壊し、

「CIA」が、存在感を強めているといえるでしょう。

そうなると、「FBI」は逆に、

CIAに封じ込められるのでしょうか。フーバーの亡霊は?
DIA、NSA、CIA、FBIの未公開ファイルなどは、
世界情勢真相 (Pandora's Box)(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/)

が、頻繁に掲載しています。
CIA、FBIなどの今後は、それらのファイルの扱いや内容で分かってくるでしょう。「D」はこのカテゴリーの未公開分(約8割)を再公開する意向との情報も有り。

“D”の顔写真…ではなく「“D”の顔をイメージした絵」だそうです。部外者がいなくなったときのDの顔にあまりに似ている!
(↑↑“D”の顔写真…ではなく“D”の顔をイメージした絵だそうです。でも普通に、部外者がいなくなった時のDの素顔ですけど?我々だけに見せる素顔ながら、あまりに見慣れた顔なので特に恐怖などはなく、むしろ愛玩動物的感覚です…騎士たちのデジャ・ヴのHP版から、許可を得て転載しています)

それから、世界情勢 デリバティブ 世界の天候 移民問題 国際情勢真相 世界情勢解説 ( http://www.dejavu-dd.com/ )
も(通称;騎士たちのデジャ・ヴ)、
3年越しの沈黙の後、ついに再始動の噂。
スポンサーサイト
スポンサーサイト
category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
粒子線治療について 
2008.05.09 Fri 17:15
現在、粒子線治療を受けられる施設は、日本国内では5ヶ所。国立がんセンター東病院、筑波大学陽子線医学利用研究センター、兵庫県立粒子線医療センター、若狭湾エネルギー研究センター、静岡県立静岡がんセンターで行われています。

粒子線(荷電重粒子線(かでんじゅうりゅうしせん))治療とは、陽子や重粒子(重イオン)等の粒子放射線のビームを病巣に照射することによって、主にがんを治す放射線治療法の総称です。利用する粒子の種類によって、陽子線治療、重粒子(重イオン)線治療、パイ中間子治療等に分けられ、世界の各地で臨床応用や研究が行われています。例えば陽子線治療では、水素原子の原子核であり、正の電荷を持つ陽子を加速して高速にしたものを体内に照射します。これらはX線やγ線(ガンマ線)を用いた外照射放射線治療の臨床経験を基礎として開発されているものですが、がんの治療に適した特徴を持つ治療法として期待されています。

高度先進医療の認可を受けている、この治療の費用(288万3000円)は、自己負担です。
そのために、各保険会社の『がん保険』が、売れている訳ですが・・・ただ、病床も定員があり、
なかなか治療を受けることもできない方が多いのが現状です。

最近、40代以上の方にもがんの発症例が多くみられるようになってきております。
参考までに・・・








テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
火災保険の分野。企業財産包括保険。マルチロケーション 
2008.04.16 Wed 20:12
火災保険で、過去 香港にあった九龍城のような増築、増築で出来上がってしまった複雑怪奇な複合物件がたまに見られる。

同じ建物で、二階の窓から向かいに見える部屋へ行こうとする。。外観は繋がっているがそのままその部屋には行けない。一度、一階へ降りて、別の建物へ移動して、二階へ上り、また元の建物に戻り、そこからその部屋へ入る。書いている私でさえ、分からなくなりそうな構造。。。この建物にどうやって保険を付けていくのか。。。外観は一つの建物であるが、中の柱や壁が別。。。イコール、別の建物。。。また。。。まるで、ゲームのジェンカのように折り重なっている箇所も。。。

今、取り組んでいるこの建物。。。実に興味深い。。。ま、このまま火事になったら、保証されている保険金はきちんとは下りないだろうね!

そこで、我々がきちんと査定、設定して火事が起こった時に、きちんと保険金が支払われるようにしていくわけさ。。。いつものことだけど。。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
保険会社の囲い込み運動!満期更改(契約更新)は、3ヶ月前に 
2008.04.14 Mon 21:20
各保険会社で、自契約の囲い込み運動が始まった。満期日(契約終日)間近になると、他社の攻勢に晒されるリスクから、3ヶ月前に内容照会し、見積り。後は、スッと自動的に更新。顧客にとっては、楽でもあり、何気に保険料が引き落とされていく。その為に口座振替推奨!まさに囲い込み。。顧客の為を思い、毎年見直しをしている独立系エージェントやブローカーを優しく鎖に繋ぎ、耳元で『ルールなんだから、仕方ないだろ』と囁いてきた。どのビジネスもアップ・ストリーム(上流)が支配するのは、当然( ̄^ ̄) でも、楽しくなりそうだ
category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
保険情報 
2008.04.13 Sun 21:20
(←騎士たちのデジャ・ヴのHP版から、許可を得て転載しています。“D”の故郷の写真…ではなく“D”の故郷をイメージした絵だそうです。何度か行った事あるような…)
(↑↑我々の本拠の写真…ではなく“D”の故郷の「住処」をイメージした絵だそうです。何度か行った事あるような、無いような…騎士たちのデジャ・ヴのHP版から、許可を得て転載しています)

保険商品に限らず、世界情勢の変動や動向は、あらゆるシステムや価格に影響を与えます。
以前のように独立した市場や国家など存在しないからです。

報道規制された国際情勢、政・財界の真相を知りたければ、
世界情勢 デリバティブ取引 報道規制 国際情勢分析 エネルギー情勢(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/)
(↑↑Pandora's Box)
をどうぞ。
初期の、恐怖を感じるほど精密なストラテジー、後期の偉大なコトバの数々、報道規制された世界情勢の暗部をリーク!
もちろん大手ヘッジファンド・キング「D」のサイト。世界最強の男たちがどんな価値観なのか、理解できる。
データ初期化、無数のミラーへの読者誘導、キラー・コンテンツ削除などで大手サイトであることを秘匿。

テレビから週刊誌まで、報道機関の話題は投資銀行一色。そんな中で、
現役の投資銀行ディーラーが運営する
投資銀行ディーラーの情報「伝達」ルーム
は、市場解析の勉強になります。もちろん前身は、ディーラー間の情報交換場として有名な、あの大手メルマガ。すべて同じ主催者で、投資銀行・証券業界の顔役。金融機関別、投資銀行のスタンスや、ファンダメンタルの独特な解析手法なども学べます。

今、経営者やディーラーの間で話題となっている最新経営技術として、ブランディング・テクニックとオペレーション・テクニックがあります。それを学べる場所は無に等しいといえます。
ブランド時計じかけのオレンジ が最善です。
内容は難解。このサイトを勝手にリンクに貼っているサイトの多くは、 「意味不明なクール・サイト」 と説明していますが、何度も読んでいると不思議に理解できます。より直接的な(そして禁断の扉)買収技術や防衛策に触れたい人は、

買収 <白騎士と黒騎士……それぞれの盟約>(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/archives/cat_50022642.html)

を。騎士たちの歴史や精神的背景・習性が解ります。

一般報道機関では、NBCやABCが完全に情報を規制される中で、

CBSと、「CNN」 が、かなり存在感を維持しています。

こうした報道機関の現状に嫌気がさしている方々には朗報があります。

メディアの明日 <テレビと新聞のニュースが死ぬ日>(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/archives/cat_50026856.html)

を御覧ください。
恐ろしいほど、このページの予測スケジュール通りに、メディア界は動いています。
特に「メディアの明日 - 3」(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/archives/50451282.html)は必見。
「メディアの明日 - 4 <ネオ・リベラリストの世界征服>」などが消去され、この近辺の記事では唯一の残存分です。

もちろん、メディアを取り巻く技術面の第一人者たちが運営する
コンピュータの神とサイバー戦士( http://by3h.blog111.fc2.com/ )
(↑↑「コンピュータの神」の使徒たちが運営)
も注目。

諜報機関の中では、旧ソ連が崩壊し、

「CIA」が、存在感を強めているといえるでしょう。

そうなると、「FBI」は逆に、

CIAに封じ込められるのでしょうか。フーバーの亡霊は?
DIA、NSA、CIA、FBIの未公開ファイルなどは、
世界情勢真相 (Pandora's Box)(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/)

が、頻繁に掲載しています。
CIA、FBIなどの今後は、それらのファイルの扱いや内容で分かってくるでしょう。「D」はこのカテゴリーの未公開分(約8割)を再公開する意向との情報も有り。

“D”の顔写真…ではなく「“D”の顔をイメージした絵」だそうです。部外者がいなくなったときのDの顔にあまりに似ている!
(↑↑“D”の顔写真…ではなく“D”の顔をイメージした絵だそうです。でも普通に、部外者がいなくなった時のDの素顔ですけど?我々だけに見せる素顔ながら、あまりに見慣れた顔なので特に恐怖などはなく、むしろ愛玩動物的感覚です…騎士たちのデジャ・ヴのHP版から、許可を得て転載しています)

それから、世界情勢 デリバティブ 世界の天候 移民問題 国際情勢真相 世界情勢解説 ( http://www.dejavu-dd.com/ )
も(通称;騎士たちのデジャ・ヴ)、
3年越しの沈黙の後、ついに再始動の噂。
category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
保険という視点から見たリスクマネジメント。 深淵たる闇に存在する騎士には不要!? 
2008.03.26 Wed 21:25
企業が存続していくため、また、事業を継続していく為には、リスクを適切に
処理していくことが必要不可欠になります。

であるからして、一般的にリスクマネジメントでは、

①『リスクの発見・確認』
      ↓
②『リスクの分析・評価』
      ↓
③『リスクの処理(リスクコントロール、リスクファイナンシング)』
      ↓
④『結果の検証』

といった意思決定プロセスを採ります。


『リスクの発見・確認』
この段階で、可能な限りリスクの洗い出しをする。

・資産や負債などについてチェックリストを作成して確認
・バランスシートを使用して確認
・企業活動をフローチャートに表して確認。


『リスクの分析・評価』
この段階で、①の段階で洗い出されたリスクを分析・評価し、経営への
影響度などを可能な限り把握する。

・分析-『事故の発生頻度 × 損失の強度 = リスクの大きさ』を念頭に
     定量的に把握することにおいて、財務的なコストを予測可能にする。
・評価-分析で測定した『事故の発生頻度』と『損失の強度』により、リスクを
     どのような方法で処理するかを決定する。


『リスクの処理(リスク・コントロール、リスク・ファイナンシング)』
この段階で、定量的に把握されたリスクに対し、技術的観点と資金的観点の
両面から検討を行い、事故発生前の対策である『リスク・コントロール』と
事故発生後の対策である『リスク・ファイナンシング』について選択、組合わす。

『リスク・コントロール』
・回避     - 予想されるリスクにはいっさいの関係を持たない。
・防止・軽減 - 損失発生頻度の減少または排除を目的とするもの
             (ハード)建物の耐震構造・耐火構造に移行等
             (ソフト)安全管理、安全教育等
          損失の強度の減少を目的とするもの
             (ハード)スプリンクラーなどの消化設備設置等
             (ソフト)クレーム対応プログラム作成等
・分散 - 人や物、企業活動のユニット化、生産拠点の分散等
・移転     - 所有権の移転や契約により、負うリスクを制限、限定等

『リスク・ファイナンシング』
・リスクの保有 - 発生した損失を自己資金や借入れ等でてん補する方法
           ・他者への移転が不可能な場合
           ・経済的な理由により別の手段を講じれない場合
           ・予測可能な少額な損害について取引費用節約に利用
      ※『消極的保有』と『消極的保有』の差異を感じ取ることが大切!

   ポイントとなる資金:経常費、準備金、自家保険、借入の利用

・リスクの移転 - 保険による移転:まさにプロテクト・ファイナンス
           保険以外の方法:契約に補償条項、保証を織込む


『最後に結果を検証』 
常に検証し、各段階にフィードバックさせて見直す


以上 
企業の形態は様々で、各々に応じてDEFENSE(防御)、PREVENSION(予防)
、WHITE KNIGHT(ホワイト・ナイト)を駆使し、守護していく道。。。

これを読む、巨大な資金を操り、エッジの利いたディーリングをオペレーション
する者には、鼻で笑われるだろうな。。。ちょっと自虐的?マゾって(ーー゛)?



     


テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
保険情報 
2008.03.26 Wed 08:39
(←騎士たちのデジャ・ヴのHP版から、許可を得て転載しています。“D”の故郷の写真…ではなく“D”の故郷をイメージした絵だそうです。何度か行った事あるような…)
(↑↑我々の本拠の写真…ではなく“D”の故郷の「住処」をイメージした絵だそうです。何度か行った事あるような、無いような…騎士たちのデジャ・ヴのHP版から、許可を得て転載しています)

保険商品に限らず、世界情勢の変動や動向は、あらゆるシステムや価格に影響を与えます。
以前のように独立した市場や国家など存在しないからです。

報道規制された国際情勢、政・財界の真相を知りたければ、
世界情勢 デリバティブ取引 報道規制 国際情勢分析 エネルギー情勢(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/)
(↑↑Pandora's Box)
をどうぞ。
初期の、恐怖を感じるほど精密なストラテジー、後期の偉大なコトバの数々、報道規制された世界情勢の暗部をリーク!
もちろん大手ヘッジファンド・キング「D」のサイト。世界最強の男たちがどんな価値観なのか、理解できる。
データ初期化、無数のミラーへの読者誘導、キラー・コンテンツ削除などで大手サイトであることを秘匿。

テレビから週刊誌まで、報道機関の話題は投資銀行一色。そんな中で、
現役の投資銀行ディーラーが運営する
投資銀行ディーラーの情報「伝達」ルーム
は、市場解析の勉強になります。もちろん前身は、ディーラー間の情報交換場として有名な、あの大手メルマガ。すべて同じ主催者で、投資銀行・証券業界の顔役。金融機関別、投資銀行のスタンスや、ファンダメンタルの独特な解析手法なども学べます。

今、経営者やディーラーの間で話題となっている最新経営技術として、ブランディング・テクニックとオペレーション・テクニックがあります。それを学べる場所は無に等しいといえます。
ブランド時計じかけのオレンジ が最善です。
内容は難解。このサイトを勝手にリンクに貼っているサイトの多くは、 「意味不明なクール・サイト」 と説明していますが、何度も読んでいると不思議に理解できます。より直接的な(そして禁断の扉)買収技術や防衛策に触れたい人は、

買収 <白騎士と黒騎士……それぞれの盟約>(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/archives/cat_50022642.html)

を。騎士たちの歴史や精神的背景・習性が解ります。

一般報道機関では、NBCやABCが完全に情報を規制される中で、

CBSと、「CNN」 が、かなり存在感を維持しています。

こうした報道機関の現状に嫌気がさしている方々には朗報があります。

メディアの明日 <テレビと新聞のニュースが死ぬ日>(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/archives/cat_50026856.html)

を御覧ください。
恐ろしいほど、このページの予測スケジュール通りに、メディア界は動いています。
特に「メディアの明日 - 3」(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/archives/50451282.html)は必見。
「メディアの明日 - 4 <ネオ・リベラリストの世界征服>」などが消去され、この近辺の記事では唯一の残存分です。

もちろん、メディアを取り巻く技術面の第一人者たちが運営する
コンピュータの神とサイバー戦士( http://by3h.blog111.fc2.com/ )
(↑↑「コンピュータの神」の使徒たちが運営)
も注目。

諜報機関の中では、旧ソ連が崩壊し、

「CIA」が、存在感を強めているといえるでしょう。

そうなると、「FBI」は逆に、

CIAに封じ込められるのでしょうか。フーバーの亡霊は?
DIA、NSA、CIA、FBIの未公開ファイルなどは、
世界情勢真相 (Pandora's Box)(http://blog.livedoor.jp/dd_freak/)

が、頻繁に掲載しています。
CIA、FBIなどの今後は、それらのファイルの扱いや内容で分かってくるでしょう。「D」はこのカテゴリーの未公開分(約8割)を再公開する意向との情報も有り。

“D”の顔写真…ではなく「“D”の顔をイメージした絵」だそうです。部外者がいなくなったときのDの顔にあまりに似ている!
(↑↑“D”の顔写真…ではなく“D”の顔をイメージした絵だそうです。でも普通に、部外者がいなくなった時のDの素顔ですけど?我々だけに見せる素顔ながら、あまりに見慣れた顔なので特に恐怖などはなく、むしろ愛玩動物的感覚です…騎士たちのデジャ・ヴのHP版から、許可を得て転載しています)

それから、世界情勢 デリバティブ 世界の天候 移民問題 国際情勢真相 世界情勢解説 ( http://www.dejavu-dd.com/ )
も(通称;騎士たちのデジャ・ヴ)、
3年越しの沈黙の後、ついに再始動の噂。
category:生保・損保
comment(1)| trackback (-)
記事編集
自動車保険のフリート契約(10台以上のね)。9台以下になったら? 
2008.03.15 Sat 11:32
自動車保険には、9台以下のノンフリート契約と10台以上のフリート契約があるのは、ご存知ですよね?

大きく異なる点としては、10台以上を一括して自動車保険を掛けると優良割引が最大70%が付く点ですよね(この資格を得るには、10台到達日から12ヶ月~18ヶ月必要ですけど(-。-)y-゜゜゜)。。

では、10台が9台以下になると・・・・もちろん、フリート契約では無くなりますが、猶予時間的なものがあり、いきなりその日から、ノンフリートに移行するわけではございません。基準が料率審査日というものがあり、9台以下になった日から、次回料率審査日まではフリート契約者として取扱い、次回料率審査日以降は、ノンフリート契約者となり、その時点でフリート割引(優良割引)から等級の割引に読み替えていくんです。

【 例 】
59%以上 ⇒ 18等級。 57-59% ⇒ 16等級。 25-35% ⇒ 8等級。。 

料率審査日は、契約によって様々で半年後のものもあれば、次回満期日と同じものもありますので、契約代理店、仲立人にご確認ください。(全車両一括付保特約を付帯した契約も、ほぼ同じ感じです。)

保険会社にもよりますが、かなり細かい規定がありますので、しっかりチェックしてみて下さい。
ではでは

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
中国の損害保険事情は、大変なり! あなたは守られていますか? 
2008.03.05 Wed 19:37
当たり前であるが、近年 生産・販売の両面から日系企業の中国市場への参入は、増加傾向にあるのですが、ここ最近の毒ギョーザ等の事件で、保険会社も受けたくねー傾向です。特に、北米輸出に関しては、かなり億劫らしいです。

とはいうものの、中国本土自体での保険会社もいい加減で、保険金は出し渋りまくり!ま、中国企業自体も何かあれば、ウイグル自治区辺りへ雲隠れだし、どーしよーもない。

大手でいうと、中国人民財産保険公司(PICC)・・・いわゆる政府系
         中国太平洋財産保険公司(CPIC)・・・上海交通銀行系
         中国平安保険財産公司(PAIC)・・・中国工商銀行・香港招商局・中国遠洋運輸系


とは言うものの、弊社にも中国現地法人のPL保険を付保したいとのクライアントはいる訳で、どうしたら安心して保険を手配できるか・・・中国に進出している日系保険会社は結構あるが、中国政府より営業の許可が下り難く、上海市を外れると、近郊の都市ではエリア外となってしまう。

では・・・基本的に、中国の保険会社は当てにならないので、日系保険会社がコントロールし易い中国保険会社を『元受け保険会社』にし、再保険で日系保険会社で受けて貰う方式がベターですね。

日系保険会社も、中国の保険会社を選んで再保険するので、浸透のし具合で毎年変化してるので、付保の手配の際は、連絡下さい。

パーフェクトな保険で御社を守ります・・・では、交渉に入りましょう(米倉涼子風に)・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
保険代理店の方、お疲れさまです。今日も一日、満期更改。新規。勉強! 
2008.03.03 Mon 18:39
代理店の皆様、毎日どれくらいの満期更改されてますか?

乗合代理店の皆様、各保険会社の試験は月どれくらいのペースでやってきますか?

新規は?

保険屋と呼ばれると、むかつきませんか?

と、自問自答して。。。この2分間をブログにつぶやく。。。。おつかれ!明日も頑張るぞ!

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
食品誤表示。異物混入。毒ギョーザ。。など、安心して食べれるものはないな 
2008.02.20 Wed 19:37
最近、なにかと食品業界に関する不祥事というか、第三者の影も感じるニュースが多いですね。食品加工業者さんも、販売業者さんも大変で、どうプロテクトするか、どうプリヴェンションするか・・・・と担当者も頭が痛いケースです。こういうときは、PL(生産物賠償責任)保険も範疇に入らないケースもあり、補償対象として扱われない場合があります。異物混入などをカバーするなら、通称CPI(決して消費者物価指数Consumer Price Indexではありません(V)o¥o(V))

Contaminated Products Insurance・・・生産物品質(保証)保険

1.健康被害のない偶然な異物混入・汚染事故
2.海外から輸入された商品が原因となった回収費用
3.自社内在庫の廃棄・再製造・輸送費用や余分にかかった従業員の残業代等
4.第三者からの異物混入

などなどを補償する保険です。最近、保険会社は受けたがらない保険ですけどね。
うちは、かなり加入してきてます。なにかありましたら、ご連絡してくださいませ。
ではでは

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
自動車乗っていたら、横から追突されちゃいました。ははは。。3 
2008.02.19 Tue 19:17
先日、風邪でかなり来ていたが、SONY損保のクレーム担当である知人に情報収集し、交渉のロールプレイは整った。10:0は無理だが、9.5:0.5には持って行ける可能性を観た。あとはそのゴールに向かってロジックと間合いを詰めていこうと思う。。。(--〆)

ポイントは、①異常性。長い渋滞中、車線変更する意味。
       ②押し込まれた傷。裂袈傷。
       ③相手はどのように運転していたのか?

結果は、また書きます。。


自動車保険って、前にも書きましたが物保険(車両)、賠償責任保険、傷害保険の3つが合わさった保険で、一番事故ケースが多い保険でもあるので、賠償ケースも多い。日本は、慣習法の国であるので、対人・対物を含む自動車事故を起こした際は、知識のある担当で、交渉力のある方をお求め下さい。もし、力がなさそうだなと思う担当の時はご連絡下さいな。微力ながら、情報だけでもお手伝いしますよ。。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
自動車乗っていたら、横から追突されちゃいました。ははは。。3 
2008.02.14 Thu 16:52
さて、本日 IOI損保から依頼されて、調査員の方が来られました。自分がされるのは初体験で、なんかこそばゆい感じ(*^_^*)

ま、ほとんど質問形式で、この人には『有責、無責(責任の有無)』は判断できないわけで。。私から得た情報を保険会社に報告し、そこから保険会社が判断するっていう流れ。

でも、この場合 10:0にはならないのが通例。良くて、9:1.。。。基本の7:3から9:1にするには、合図の有無であるが、そこは相手も『合図した』っていうのは当たり前。。。

だけど、私のカードは①合図とはなんぞや。。3秒ルール ②当たった箇所 ③私が直接相手(加害者)に交渉する旨を相手保険会社の担当に言うこと ④ 人身事故取り下げ etc

いつも思うけど、やってること弁護士のアシスタントみたいなんだよな。。(-。-)y-゜゜゜

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
自動車乗っていたら、横から追突されちゃいました。ははは。。2 
2008.02.13 Wed 20:58
さてさて、自動車事故とは相手がいるのといないのでは、手間のかかり方が全然違うものでございます。しかも、保険会社の担当の知識、交渉能力にも差が出てくるのでございます。

私は、自分の事故処理をするのは嫌である(しつこい?)。だから、自分で保険掛けなかったのに。。。(+_+)

私は。。。今回被害者でありますのに、自分の車を直すのに自腹を切らなければならない。。。IOI損保の担当に任せる。。。そう決めたのに。。。。

『もし、交渉が行き詰ったら、私どもは介入できませんので・・・アハッ』って、私の担当さん?おいしい料理でも振る舞ってあげるよ。。って、ハンニバル・レクターになっちゃうぞ!(--〆)

*********************************
この手のケースは、基本的に車対車で、車線変更による事故なので、過失割合7:3が基本。その他に加害者による合図(ウィンカー)の有無等で、9:1になる(判例タイムスより)

ただし、相手が合図したと言い張る場合、保険会社担当も7:3突っぱねてくる。。。
さて、。。目撃者の有無。。いた。。だが、探すの困難。。。。。。ウィンカーの定義。。車線変更時、左右折時。。。合図して3秒後にアクションすべし!

3秒間の制動距離は。。。 


なーんて、時間無くなったので、また書きます  【続く】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
自動車乗っていたら、横から追突されちゃいました。ははは。。。。 
2008.02.12 Tue 19:13
先日の日曜日、片側2車線の左側を走行中。いきなり左のドアミラー辺りから衝撃が来た。ゴリゴリって(+_+)。。どてっぱらに食らっちゃいました。相手は、渋滞中の車線から空いている車線に車線変更をしようと思ってきたらしい。。。あくまでも私は被害者である。間違えないように。。。

私には搭乗者いて、頭をぶつけていたが、心配ないと思っていてる。車のほうが互いに壊れているので。事故処理を進めて行かなくてはいけないのだが、私は自分の事故処理をするのが嫌で、ディーラーの保険会社で付保しているので、まかせたと思っている。。。

事故が休み中だったので、休み明け、互い(加害者の保険会社も)の保険会社の事故処理担当から連絡があり、事情聴取をされた。その後、両保険会社の担当者同士で連絡を取り合ったらしく、私の担当者から連絡が有り。。。『話し合いましたが、向こうは、7対3でしか受けないそうです。もちろん、これからも交渉を続けていきますが・・一応それだけ、お伝えしようと思いまして・・・連絡しました。』

さて、皆様はこう言われたらどうします?私は、被害者。あくまでもですが・・・


ちなみに、私は警察の現場検証時に この事故を人身扱いで登録しています(物損事故から、人身事故にするのは難しいので・・確かに頭ぶつけていますから・・私も腰痛いのですが、大丈夫と思っています。優しいでしょ(V)o¥o(V))。物損事故にしたいのに・・・  【続く】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
中国の責任?国内食品販売会社の責任?毒ギョ―ザ問題(--〆) 
2008.02.08 Fri 20:37
先週末から、原因不明の高熱・下痢が数日間続き、病院に行ってきましたが、ノロわれても、鳥に侵されたわけでもなく、原因不明であったわけだが。。。会社では、冷凍餃子を食べたのでは?と言われ・・・ん・・・ないな・・?・・・    ま、ええわ。とりあえず、検査結果待ち。

ともあれ、この毒ギョーザ問題。誰の責任(誰に賠償責任)?誰が得する?誰が損する?と考えていくと・・・

保険的には、適用する保険は国内PL(生産物賠償責任)保険で、JTフーズか天洋食品の製造工程中などの欠陥があったと分かればOK。しかし、第三者による異物混入なら、保険会社は、PL保険では保険金を払わない。適応できるのは、生産物品質保証保険となる(※ただし、この保険を受ける保険会社は昨今少ない)。

また、毒ギョーザはアナウンスされる前にJT関係の株が大量に空売りされていたことから、ある種のテロである可能性も見られている。そうなるとSECの領域で、もう動き出しているだろうけど。。。タックス・ヘブンを経由させているのは当たり前だろうし、見つかるまでには かなり時間がかかるだろうな(V)o¥o(V)

かなり巧妙な、今後はコピー・キャット(模倣犯)が流行りそうな手口ですニャー。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
今までの保険料は、何なのか?損害保険の今まで、それとこれから・・・ 
2008.01.29 Tue 18:22
大阪に来て、間もなく1年が過ぎようとしているが、大阪事務所の契約(特に賠償責任保険関係)の満期更改作業はとてもヘビーです。

先輩達が築いてきたものではあるが、今回金融庁の指導により、全ての契約の見直しをしている訳だが、『ひどい?』『凄い?』のワードが頭の中を駆け巡っています。何がって・・・・うーん・・・現在の感覚で行くと保険料が安過ぎ!

ま、今回が通常の算出になるのだが・・・いわゆる・・・その約1/3の保険料・・・で、保険会社の担当も今回から『勘弁してください!』ばかり。。。

顧客を納得させる為には、その保険料をなるだけ維持しなければならない(--〆)
そこで、私だが・・・各保険会社の担当と交渉、調整の日々・・・保険会社の担当も大変だけど・・みんな いい人ばかりで助かっています(お前が脅しているだけだろって・・・言わないでくださいな(^-^))。

それでも駄目なときは、保険会社を代えてしまいますけどね。(V)o¥o(V)

断っておきますが、交渉できるのは新種といわれるものぐらいで、一般的なノンフリートの自動車保険とか火災保険は無理ですからね。。。皆様の代理店をいじめないで下さいな。

今週もこの手の案件が5件・・・がんばるぞ!
ん?どこからか、『楽勝~!』って声が・・・キャー!

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
先日の東京海上日動火災の『マンション総合保険』と『ホームガード保険』の続き 
2008.01.12 Sat 13:14
簡単に言いますと『マンション総合保険』は、大きなマンションの管理組合向け商品で、居住者に対して、共用部分で火災事故は勿論、故障・怪我などなにか問題が発生した時の賠償問題に対するカバーがくっ付いている『火災保険』+『賠償責任保険(主に施設など)』の保険商品でありました。『ホームガード保険』は、『個人財産総合保険』のマンションの大家さん向けの長期対応商品で、通常の火災保険の補償対象より幅広く補償を受けられ、かつ賠償責任保険も加味できる保険でした(短期的なものには、『ホームオーナーズ保険』があります)。通常の火災保険では、建物付属設備の扱いはちょっと面倒くさいですが、個人財産総合保険の場合は標準で含んでいるため、保険の付け忘れがなくなるのかなと思います。三井住友海上にも『ホームピカイチ』などの個財総に近いものはあり、補償内容も幅広く、細かいですが、その分保険料も上がるため、どっちが良いというものはなく、建物の考えられるリスクについて十分なものを選ぶべきかと思います。

正直、もっと設計しやすくしてほしいですけどね(-。-)y-゜゜゜
どれもパック商品なのでそぎ落とせない部分もあるし。。。保険料を調整しやすくさせてくれ!
と言いたいですね。もっと、賠償責任保険並に。。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
火災保険の中で、マンションに対する保険の種類、形式など。。。そんな案件抱え中。。 
2008.01.09 Wed 19:27
只今、同時にマンションの満期更改(3年契約)と新規のマンションの新規案件をやり始めたのですが。。。。満期更改のものは、東京海上日動に『マンション総合保険』というものが掛けられている(火災保険に賠償責任保険がくっついた保険)。また、新規案件はビットになっており、相手側が東京海上日動の代理店で、今回の見積もりに『ホームガード保険』という火災保険を出してきておりまして。。。何が違うんだか。。。保険会社さんは、複雑怪奇にしてうちの補償は幅が広いですよって言っているのは分かるのですが。。。とにかく、きっちり詳細を把握して比較検討してみます。。他社のも。。(+_+) また、報告します。

昨日、文体が固い!固過ぎると言われまして(+_+)、少し砕けていってみようかと思っております。ご意見お待ちしております。。。です。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
逓増定期保険(ていぞうていきほけん) 保険で帳簿に載らない資産を形成  
2008.01.08 Tue 09:19
皆様の「今」の業績は好調でも、いつか本当に困るときが来るかもしれません。急な運転資金が必要になった時。仕事がら決算で赤字が出せない時・・・etc・・将来の経営に何がおこるかわかりません。長年「優良法人」として納税していても、困ったときに税務署は助けてくれるでしょうか。もちろん相談には乗ってくれるでしょう。だが、残念ながら相談レベルしか助けてはくれません。税金は納め社会で消費されるもので、積み立てではないのだから当然です。
では「いざ」というとき一番頼りになるのは何か。言うまでもなく現金です。しかも、困ったときに帳簿に載っていない現金が突然あらわれたら、こんなにうれしいことはありません。それが「含み資産」です。

保険と税務通達をよく理解して活用すると、合法的で安心・確実な含み資産を作ることができます。

「逓増定期保険(ていぞうていきほけん)」
この逓増定期保険で毎年支払う保険料は税務通達にのっとった契約なら※全額損金で処理できます。全額損金で処理しているので、帳簿には、現金(または預金)で保険料を支払った、という事実が残るだけです。ところが実際には保険会社は保険料が払い込まれるたびに、解約返戻金を積み増している訳です。この解約返戻金は実際に解約し、現金が振り込まれるまではいっさい帳簿にのってきません。つまりこの解約返戻金が「含み資産」となり、いざというときに会社を助けてくれる原資になるわけです。


=================================
※先日(昨年末)、国税庁のHPに逓増定期保険の税制改正案公表されました。平成20年
  1月31日まで意見募集をしており、その意見等を受けて、 改正の運びとなる模様です。

 簡単に説明すると、
 保険の満了年齢が70歳未満→1/2資産計上(1/2損金)
 保険の満了年齢が70歳超→2/3資産計上(1/3損金)
 保険の満了年齢が80歳超→3/4資産計上(1/4損金)  となります。。。。


=================================

この保険の特徴は

①万一の場合に保険会社から支払われる死亡保険金が「逓増」する。

②掛け捨てタイプの「定期保険」
  預貯金の場合だと一定期間後、元利合計で手元に戻るが、保険の場合は
  まったく逆で、その保険期間が満了すると戻ってくるおカネはない。

③解約返戻金が発生する
  掛け捨てタイプの「定期保険」だが、経過年数によって保険期間の中途で解約
した場合に支払われる「解約返戻金」が発生する。支払った保険料に対する
解約返戻金の「返戻率」 は各保険会社の商品、被保険者の年齢によって
異なるが、単純計算(解約返戻金÷支払 い保険料の累計)で80%代~90%
代になる場合もある。

④保険料は損金算入支払った保険料が※100%損金で処理できる。
  被保険者(保険の対象になる人)の年齢と保険期間の組み合わせによって、
「全額損金」から、1/2損金、1/3損金、1/4損金で処理される。(税務通達:
課法2-3) たとえば全額損金タイプの逓増定期保険に年間保険料300万円
で契約し、5年経過後解約したとします。

  ※上記参照

*********************************
例えば全額損金タイプの逓増定期保険に年間保険料300万円で契約し、5年
経過後解約したとします。

支払保険料累計:300万円×5年=1,500万円
解約返戻金 :1,300万円
単純返戻率 :86.6%

100%戻るわけではありませんが、支払保険料を全額損金処理していることで
大きな節税効果を加算することができます。

節税効果累計 :支払保険料累計 1,500万円×実効税率 40.87%=613万円

1,500万円を損金で処理することにより、613万円節税できました。支払保険料
累計から、この節税効果の613万円を差し引いたものが「実質的負担保険料」に
なります。

実質負担保険料:支払保険料累計 1,500万円-613万円=887万円
実質返戻率 :解約返戻金 1,300万円÷887万円=146.5%

解約返戻金と節税効果の合計メリットはなんと150%近いものとなります。

*********************************

ただし、解約時に保険会社から払い戻される「解約返戻金」は、戻ってきたときの事業年度の「雑収入」となり、放っておくと課税されてしまうので、解約時の計画的な「損金」の受け皿を用意しなければなりません。例えば、定年退職金や設備投資などに充てることが多いですね。

この「逓増定期保険」以外にも、税務の取り決めを明文化した「通達」のある保険商品に「がん保険(全額損金)」や「養老保険・福利厚生プラン(1/2損金)」、「長期平準定期保険(1/2損金)」などがあり、解約時期を短く設定するか、長くするかなど、経営者である社長の考え方で商品を選んだり、使い分けることも可能です。

いずれにせよ、納税が完了してしまえば基本的に税金は返ってきません。
この保険を使えば今ある「利益」をいざ、という時のために繰り延べることができる訳です。。

以上ご参考にしてくださいませ。ただし、上記の※印を注意してください。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
損害保険。火災保険。傷害保険。自動車保険。賠償責任保険。動産総合保険。履行保証保険。機械保険。所得補償保険。。 
2007.12.28 Fri 11:25
保険というものは、今 現在のニーズはない。将来のもしもの可能性を予測して準備しておくもの。。。。だが、そのもしもの時に支払われると思ってたものが入ってこないのは最悪。そんなことのないよう、しっかりと内容を把握することです。最初に、様々な確度から分析、解析し、前例を調査してリスクの洗い出しをすること。そのリスクに対してどのような保険が適応しているのか、ないなら作ればいい。。 また、そのリスクを自分の資金の範囲で処理できるものなにか。保険に転嫁したほうが良いのか。。かかるコストと資産ストックに掛かるコストを比較して掛けることが大切です。本日で、ほとんどの企業が正月休みに入りますが、海外マーケットは31日、1日ぐらいであり、逆にこういう取引量が少ない時期を狙って価格を動かすのが最近の流れである(今年の八月など)から、注意してください。特に穀物などの急騰している銘柄などですかね。では、よいお年をお過ごし下さいませ。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(1)| trackback (-)
記事編集
国内の損害保険の代理店の歴史。個人代理店の淘汰。保険市場などの新興勢力。ガリレオ 
2007.12.27 Thu 19:42
2007年が終わりを迎えようとしている。。先日、銀行の窓口による損害保険・生命保険の商品販売が開始された。約60,000社あった個人代理店は、金融ビッグバン以後 約25,000社となった。これは、自主廃業したものもあれば、保険会社が統合を斡旋したものもあるわけで。。。当社にも保険満期更改の権利を買い取ってくれとの依頼があった。。業界に浅い私にとってしてもノスタルジーを感じ得ない。。。その半面で、新しいスタイルで顧客を獲得していく代理店もある。これから保険業界も大きく進化していくだろう。また、先日米投資ファンドのデイビス・セレクテッド・アドバイザーズが、日本興亜損害保険の発行済み株式の5.05%にあたる4171万株を取得したことがわかった。投資目的は「純投資」としている。日本興亜は別の米投資ファンドが筆頭株主として発行済み株式の18%強を保有しているため、株式取得のねらいなどを巡って波紋が広がりそうですね。デイビスの株取得は、関東財務局に提出した大量保有報告書で明らかになった。デイビスは今年の春から夏にかけて市場で小刻みに日本興亜株を買い増してきたとみられ、これまで株式取得に341億円を投じたとのこと。。。
<(`^´)> 実に面白い!!ガリレオの湯川教授のように。。。私は、そう思いますが、皆様は?


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
三井住友海上。東京海上日動。損保ジャパン。ニッセイ同和。日本興亜。。。CM(コマーシャル) 
2007.12.26 Wed 18:29
損害保険各社のCMを見ていると、私の周りでは みんなが手を繋いで、最後に子供を助ける損保ジャパンのCMが評判が良い。保険の根底にある相互扶助のイメージが良く表れており、BGMもMr.Childrenということも評価が高い!しかもガッキ―(新垣結衣)が超カワイイとのことです。。。(-。-)y-゜゜゜皆様は、どう思われますか?

ちなみにニッセイ同和のCMは、朝の6時頃しか放映されていませんが。。 キャラクターはぴたっとくんと言います。。。(+_+) 。。今度、探して下さい。。ね。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
12月22日保険の銀行窓口販売スタート!総合取引所も2009年にスタート?! 
2007.12.25 Tue 19:51
先日、銀行の窓口で保険の販売がスタートした。各新聞にも大手保険会社、銀行の広告が紙面に軒を連ねた。ここから。。。何が変わるって、分からないけど。。。個人代理店が淘汰されていくのは確実であろう。。。昔、酒屋や薬局が量販店に淘汰されていったように。。。

また話は大きく異なるが、取引所も総合化を唱え始めましたね。。。これは、商品先物取引業界にとって命運を分ける事となるのは間違いないでしょうね。ETFなど、これからのクールな金融商品。。。保険業界も巻き込むようなソフィトケイトされた金融商品が出てくると良いですね。

変革。。改革。。改善。。決して誰にとってもいい変化はないが、これを読む皆様にとっては良い進化になることを祈ります。。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
自動車保険って、フリート契約とノンフリート契約ってあるじゃないですか。。 
2007.12.22 Sat 16:54
自動車保険には、フリート契約、ノンフリート契約というものがあります。フリート契約というのは、自動車を十台以上保有している場合、全車両一括(前もって保険会社と車種別に補償条件の詳細を交わすことで、入れ替えの際、 即日集金という規則に縛られることなく、約一ヶ月以内に申請し、保険料を納めれば良いという特約です。)という特約を付けることができ、優良割引の適応を受けることができる契約です。ただし、一台の事故が他の自動車にも反映されることから、十台から十三台ぐらいの所有であればしないほうが良いかもです。 後者のノンフリート契約というのは一般的に皆様が掛けておられる契約で9台以下の契約です。ただ、保険会社によっては、3台以上なら5%。5台以上なら10%で多数割引を受けれるものもありますので、チェックして見て下さい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
サラリーマンの皆様、確定申告による医療控除についてのワンポイント、還付金をとるために 
2007.12.21 Fri 19:25
まもくなく確定申告の季節。。。一般的にサラリーマンは12月に年末調整されますが、年末調整では受けられず、確定申告(還付申告)をすることによって受けることができる所得控除として、雑損控除、医療費控除などがあります。

≪所得控除と税額控除≫
所得控除とは、税額計算の基となる所得金額から控除されるものであり、控除後の所得金額に基づいて納付税額が計算されることになります。一方税額控除とは納付税額の計算上控除されるもの、すなわち税額そのものが控除されるものです。
所得控除には生命保険料控除、地震保険料控除などがあり、税額控除には配当控除、外国税額控除、住宅ローン控除(通称)などがあります。

医療費控除は所得控除になりますので、医療費控除の金額そのものが還付される訳ではないということに注意してください。

(1)どのような場合に適用されるのかというと、本人又は生計を一にしている親族の医療費を支払った場合が対象となります。扶養控除のような親族の所得要件はありませんので、例えば夫婦共働きの場合で、妻が受けた医療行為について夫が費用を負担した場合でも、その費用は夫の医療費控除の対象となります。また、生計を一にする親族かどうかは、治療費が発生した時点か医療費を支払った時点のいずれかで判定します。

(2)対象となる医療費にはどのようなものがあるかというと、健康診断や人間ドックの費用の場合、実は診断の結果によって控除の対象となるかどうかが異なります。すなわち、結果として疾病が見つかり、その後治療を行った場合は控除が認められますが、幸いにも健康で問題なしとの結果が出た場合は、費用としては不幸にも(?)控除してもらえません。
これは、疾病予防費的なものは控除が認められないという考え方から来ています。サラリーマンの場合、健康診断については会社の費用で受けている方も多いと思いますが、自己負担が発生する人間ドックや家族の方が実費で健康診断を受ける場合等については注意が必要です。

続いて、治療のために通院した場合の交通費ですが、これも交通手段によって認められるかどうかが異なってきます。すなわち電車やバスを利用した場合の料金は認められますが、自家用車のガソリン代は認められません。タクシー代は、やむを得ず利用した場合(緊急性があった等)は認められるようです。
最近の価格高騰を考えるとガソリン代も馬鹿になりませんので、公共交通機関の利用を考えたほうが賢いかもしれませんね。
なお、子供が通院する場合に付き添う親の交通費も控除の対象となります。

更に、高価な素材を利用した義歯の場合はどうでしょう。健康保険の対象とならないような高額なものであっても、義歯を入れたことが治療行為であって且つその素材が一般的に利用されているものであれば、医療費控除の対象として認められる場合があります。この辺になってくると事実認定の問題もあり難しい面もありますので、専門家などに事前に相談するほうが良いかもしれません。
ちなみに、子供の不正咬合の歯列矯正にかかる費用は、健全な発育のために必要な医療行為であり、控除の対象となります。

以上のような例でもお分かりの通り、医療費の範囲は「その病状に応じて一般的に支出される範囲を著しく超えない部分の金額」というように考えられています。
そういう考え方でみて、実際に支払った医療費の中で控除対象となるものがないか、よく確認して下さいませ。

なお、未払い医療費(まだ実際に支払っていない分)は控除できません。
あくまでも、各年の1月1日から12月31日までの間に実際に支払った金額が対象となります。

(3)治療に際して保険金を受け取った場合、健康保険や生命保険、損害保険に加入している方が、医療費として保険金を受け取っている場合、その保険金は医療費から差し引く必要があります。例えば、健康保険から支給される療養費や出産育児一時金、高額療養費、あるいは医療費の補填を目的として支払いを受ける保険金や損害賠償金などです。

この場合の計算は受け取った保険金ごとに行います。

例えば、A病院 医療費 30万円  保険金35万円
     B病院 医療費 20万円  保険金10万円 の場合

     A 病院 30万円-35万円 = -5万円 < 0  ∴ 0円
     B 病院 20万円-10万円 = 10万円

とそれぞれ個別に計算し、支払った医療費の額は合計で10万円となります。


以上のように、医療費と言われる支出の中には控除出来るものと出来ないものがありますので、支出の内容をよく確認することが大切です。場合によっては専門家に相談することも必要です。
医療費控除は、所得金額が200万円を超える方の場合、かかった費用が10万円以上であれば該当しますので、金額については年末のうちに整理しておきましょう。
ちなみに還付申告の場合は確定申告開始日(2月16日)前でも申告ができます(1月1日より可能)。税務署が混雑する前に提出するのが良いかと思われます。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
傷害保険の保険金請求時のワンポイント。てか、知ってますよね! 
2007.12.20 Thu 18:09
傷害保険の保険金を請求する際、医者の診断書が必要であるが、これは保険金換算で10万円を超える請求があった場合とあまりに胡散臭かった時だけであります。10万円以内なら医師の診断書は必要ありませんよ。。。。ただ、悪乗りして請求ばかりしていると調査が入り、ブラックリストに載ってしまいますので、本当にお怪我をされた時だけにしてくださいな。今日は以上です。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
火災保険の評価間違い。凝った内装評価されず 
2007.12.14 Fri 19:09
先日も書きましたが、火災保険でお客様が掛けてる保険金額という、いわゆる補償金額の見直しによる再評価で、トラブル続出。確かに間違って掛け過ぎということもあるから、営業マンにさらっと流されずに請求して下さいな。特にマンションは売買価で単純に保険付けてしまっているケースが多いので、満期更改(更新)時にチェックして下さいませ。また、これも議論になってしまってますが、各保険会社によって土地の1平米当りの評価額が違うし、内装に金掛けても客観的資料がないと評価の対象になりませんので。。。。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
IHI 石川島播磨重工の管理ポスト行き。 
2007.12.11 Tue 20:48
同社は11日午後2時すぎ、今08年3月期の営業損失が約150億円になる見通しと発表。9月28日に発表した今期の下方修正では営業損失が170億円になるとしていたが、社内調査による過年度決算発表訂正を受けて、前回予想から約20億円改善する見通しという。一方、過年度には約300億円の損失が計上される見込みで、今後、07年3月期、06年3月期の訂正を行うとしている。

詳細は、まだ不明であるがこの話題の昇り方はエンロンを思い出しますね。いきなりか?みたいに。。。

本日は、先程 膨大なリコール情報を打ち込み中、バグってしまい泣きそうですわ。また載せますね。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(1)| trackback (-)
記事編集
自賠責保険とは自動車賠償責任保険のことなり 
2007.12.10 Mon 20:54
自賠責保険という保険は、交通事故による被害者を救済することを目的としている保険で、加害者が負うべき経済的な負担を保険という形で補てん(補償)するものです。

誰でも当たり前の対人賠償を確保することが自賠責保険の目的で、自動車に加入が義務付けられています。いわゆる、強制保険と言われている保険です(大阪のおじさん達がよく言います)。

しかし、「対人」の保険であることがネックで車をぶつけて傷をつけても保険は適用されませんので、注意して下さい。その為、「対物」の保険としての任意保険があります。

しまった!(+_+)と思ったときには遅いのが常です。みなさん、注意して下さい!


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。