一般的損害保険(火災保険・自動車保険)などから天候デリバティブ・原油デリバティブまでを管理人が日々思うことを綴りながら解説します。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
損害保険。火災保険。傷害保険。自動車保険。賠償責任保険。動産総合保険。履行保証保険。機械保険。所得補償保険。。 
2007.12.28 Fri 11:25
保険というものは、今 現在のニーズはない。将来のもしもの可能性を予測して準備しておくもの。。。。だが、そのもしもの時に支払われると思ってたものが入ってこないのは最悪。そんなことのないよう、しっかりと内容を把握することです。最初に、様々な確度から分析、解析し、前例を調査してリスクの洗い出しをすること。そのリスクに対してどのような保険が適応しているのか、ないなら作ればいい。。 また、そのリスクを自分の資金の範囲で処理できるものなにか。保険に転嫁したほうが良いのか。。かかるコストと資産ストックに掛かるコストを比較して掛けることが大切です。本日で、ほとんどの企業が正月休みに入りますが、海外マーケットは31日、1日ぐらいであり、逆にこういう取引量が少ない時期を狙って価格を動かすのが最近の流れである(今年の八月など)から、注意してください。特に穀物などの急騰している銘柄などですかね。では、よいお年をお過ごし下さいませ。
スポンサーサイト
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(1)| trackback (-)
記事編集
国内の損害保険の代理店の歴史。個人代理店の淘汰。保険市場などの新興勢力。ガリレオ 
2007.12.27 Thu 19:42
2007年が終わりを迎えようとしている。。先日、銀行の窓口による損害保険・生命保険の商品販売が開始された。約60,000社あった個人代理店は、金融ビッグバン以後 約25,000社となった。これは、自主廃業したものもあれば、保険会社が統合を斡旋したものもあるわけで。。。当社にも保険満期更改の権利を買い取ってくれとの依頼があった。。業界に浅い私にとってしてもノスタルジーを感じ得ない。。。その半面で、新しいスタイルで顧客を獲得していく代理店もある。これから保険業界も大きく進化していくだろう。また、先日米投資ファンドのデイビス・セレクテッド・アドバイザーズが、日本興亜損害保険の発行済み株式の5.05%にあたる4171万株を取得したことがわかった。投資目的は「純投資」としている。日本興亜は別の米投資ファンドが筆頭株主として発行済み株式の18%強を保有しているため、株式取得のねらいなどを巡って波紋が広がりそうですね。デイビスの株取得は、関東財務局に提出した大量保有報告書で明らかになった。デイビスは今年の春から夏にかけて市場で小刻みに日本興亜株を買い増してきたとみられ、これまで株式取得に341億円を投じたとのこと。。。
<(`^´)> 実に面白い!!ガリレオの湯川教授のように。。。私は、そう思いますが、皆様は?


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
三井住友海上。東京海上日動。損保ジャパン。ニッセイ同和。日本興亜。。。CM(コマーシャル) 
2007.12.26 Wed 18:29
損害保険各社のCMを見ていると、私の周りでは みんなが手を繋いで、最後に子供を助ける損保ジャパンのCMが評判が良い。保険の根底にある相互扶助のイメージが良く表れており、BGMもMr.Childrenということも評価が高い!しかもガッキ―(新垣結衣)が超カワイイとのことです。。。(-。-)y-゜゜゜皆様は、どう思われますか?

ちなみにニッセイ同和のCMは、朝の6時頃しか放映されていませんが。。 キャラクターはぴたっとくんと言います。。。(+_+) 。。今度、探して下さい。。ね。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
12月22日保険の銀行窓口販売スタート!総合取引所も2009年にスタート?! 
2007.12.25 Tue 19:51
先日、銀行の窓口で保険の販売がスタートした。各新聞にも大手保険会社、銀行の広告が紙面に軒を連ねた。ここから。。。何が変わるって、分からないけど。。。個人代理店が淘汰されていくのは確実であろう。。。昔、酒屋や薬局が量販店に淘汰されていったように。。。

また話は大きく異なるが、取引所も総合化を唱え始めましたね。。。これは、商品先物取引業界にとって命運を分ける事となるのは間違いないでしょうね。ETFなど、これからのクールな金融商品。。。保険業界も巻き込むようなソフィトケイトされた金融商品が出てくると良いですね。

変革。。改革。。改善。。決して誰にとってもいい変化はないが、これを読む皆様にとっては良い進化になることを祈ります。。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
自動車保険って、フリート契約とノンフリート契約ってあるじゃないですか。。 
2007.12.22 Sat 16:54
自動車保険には、フリート契約、ノンフリート契約というものがあります。フリート契約というのは、自動車を十台以上保有している場合、全車両一括(前もって保険会社と車種別に補償条件の詳細を交わすことで、入れ替えの際、 即日集金という規則に縛られることなく、約一ヶ月以内に申請し、保険料を納めれば良いという特約です。)という特約を付けることができ、優良割引の適応を受けることができる契約です。ただし、一台の事故が他の自動車にも反映されることから、十台から十三台ぐらいの所有であればしないほうが良いかもです。 後者のノンフリート契約というのは一般的に皆様が掛けておられる契約で9台以下の契約です。ただ、保険会社によっては、3台以上なら5%。5台以上なら10%で多数割引を受けれるものもありますので、チェックして見て下さい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
サラリーマンの皆様、確定申告による医療控除についてのワンポイント、還付金をとるために 
2007.12.21 Fri 19:25
まもくなく確定申告の季節。。。一般的にサラリーマンは12月に年末調整されますが、年末調整では受けられず、確定申告(還付申告)をすることによって受けることができる所得控除として、雑損控除、医療費控除などがあります。

≪所得控除と税額控除≫
所得控除とは、税額計算の基となる所得金額から控除されるものであり、控除後の所得金額に基づいて納付税額が計算されることになります。一方税額控除とは納付税額の計算上控除されるもの、すなわち税額そのものが控除されるものです。
所得控除には生命保険料控除、地震保険料控除などがあり、税額控除には配当控除、外国税額控除、住宅ローン控除(通称)などがあります。

医療費控除は所得控除になりますので、医療費控除の金額そのものが還付される訳ではないということに注意してください。

(1)どのような場合に適用されるのかというと、本人又は生計を一にしている親族の医療費を支払った場合が対象となります。扶養控除のような親族の所得要件はありませんので、例えば夫婦共働きの場合で、妻が受けた医療行為について夫が費用を負担した場合でも、その費用は夫の医療費控除の対象となります。また、生計を一にする親族かどうかは、治療費が発生した時点か医療費を支払った時点のいずれかで判定します。

(2)対象となる医療費にはどのようなものがあるかというと、健康診断や人間ドックの費用の場合、実は診断の結果によって控除の対象となるかどうかが異なります。すなわち、結果として疾病が見つかり、その後治療を行った場合は控除が認められますが、幸いにも健康で問題なしとの結果が出た場合は、費用としては不幸にも(?)控除してもらえません。
これは、疾病予防費的なものは控除が認められないという考え方から来ています。サラリーマンの場合、健康診断については会社の費用で受けている方も多いと思いますが、自己負担が発生する人間ドックや家族の方が実費で健康診断を受ける場合等については注意が必要です。

続いて、治療のために通院した場合の交通費ですが、これも交通手段によって認められるかどうかが異なってきます。すなわち電車やバスを利用した場合の料金は認められますが、自家用車のガソリン代は認められません。タクシー代は、やむを得ず利用した場合(緊急性があった等)は認められるようです。
最近の価格高騰を考えるとガソリン代も馬鹿になりませんので、公共交通機関の利用を考えたほうが賢いかもしれませんね。
なお、子供が通院する場合に付き添う親の交通費も控除の対象となります。

更に、高価な素材を利用した義歯の場合はどうでしょう。健康保険の対象とならないような高額なものであっても、義歯を入れたことが治療行為であって且つその素材が一般的に利用されているものであれば、医療費控除の対象として認められる場合があります。この辺になってくると事実認定の問題もあり難しい面もありますので、専門家などに事前に相談するほうが良いかもしれません。
ちなみに、子供の不正咬合の歯列矯正にかかる費用は、健全な発育のために必要な医療行為であり、控除の対象となります。

以上のような例でもお分かりの通り、医療費の範囲は「その病状に応じて一般的に支出される範囲を著しく超えない部分の金額」というように考えられています。
そういう考え方でみて、実際に支払った医療費の中で控除対象となるものがないか、よく確認して下さいませ。

なお、未払い医療費(まだ実際に支払っていない分)は控除できません。
あくまでも、各年の1月1日から12月31日までの間に実際に支払った金額が対象となります。

(3)治療に際して保険金を受け取った場合、健康保険や生命保険、損害保険に加入している方が、医療費として保険金を受け取っている場合、その保険金は医療費から差し引く必要があります。例えば、健康保険から支給される療養費や出産育児一時金、高額療養費、あるいは医療費の補填を目的として支払いを受ける保険金や損害賠償金などです。

この場合の計算は受け取った保険金ごとに行います。

例えば、A病院 医療費 30万円  保険金35万円
     B病院 医療費 20万円  保険金10万円 の場合

     A 病院 30万円-35万円 = -5万円 < 0  ∴ 0円
     B 病院 20万円-10万円 = 10万円

とそれぞれ個別に計算し、支払った医療費の額は合計で10万円となります。


以上のように、医療費と言われる支出の中には控除出来るものと出来ないものがありますので、支出の内容をよく確認することが大切です。場合によっては専門家に相談することも必要です。
医療費控除は、所得金額が200万円を超える方の場合、かかった費用が10万円以上であれば該当しますので、金額については年末のうちに整理しておきましょう。
ちなみに還付申告の場合は確定申告開始日(2月16日)前でも申告ができます(1月1日より可能)。税務署が混雑する前に提出するのが良いかと思われます。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
傷害保険の保険金請求時のワンポイント。てか、知ってますよね! 
2007.12.20 Thu 18:09
傷害保険の保険金を請求する際、医者の診断書が必要であるが、これは保険金換算で10万円を超える請求があった場合とあまりに胡散臭かった時だけであります。10万円以内なら医師の診断書は必要ありませんよ。。。。ただ、悪乗りして請求ばかりしていると調査が入り、ブラックリストに載ってしまいますので、本当にお怪我をされた時だけにしてくださいな。今日は以上です。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
米国の馬鹿げた訴訟ファイル_自殺未遂で自動車メーカーを提訴? 
2007.12.18 Tue 12:04
rain maker


先日、レインメーカーという古い映画を見ました。マット・デイモン主演の訴訟ものの映画です。悪徳巣食う法廷に挑む若き弁護士の苦闘を描いた法廷ドラマ。ベストセラー作家ジョン・グリシャムの原作『原告側弁護人』(新潮社刊)を、「ジャック」のフランシス・フォード・コッポラの監督・脚本・製作総指揮で映画化したものです。キャストも多彩な顔ぶれでなかなか面白く、保険金を払わない保険会社と戦うケースは特に良かったです。
ストーリーは、http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31052/story.html

さて、そんなアメリカで面白い?事件があった。1984年原告Daniellは、意気消沈し、自車のFord LTDのトランクの内部に自ら閉じ籠り、自殺しようとしたが、トランクの内部に閉じこもった瞬間に自殺を思いとどまった。しかし、救出されるまで9日間トランク内部に閉じ込められる結果となり、原告は、Ford社を被告として、トランク内部から開けられない設計上の欠陥とトランク内部から解錠できない旨の警告の不備を理由にFord社に過失ありとして訴訟を起こした。。。。結果的には、被告が略式判決の申し立てをし、裁判所は被告の申し立てを認める判決を下して終わっている。。。あほあほなケースであるが、これがアメリカの現状でもある。

ただ、この後から自動車メーカーが、Internal trunk locking mechanismなどの設計変更をするようになった副次効果が表れているのは確かですけどね。。。It's Funny!

皆様は、どう思いますか?

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

category:好きになる映画
comment(0)| trackback (-)
記事編集
火災保険の評価間違い。凝った内装評価されず 
2007.12.14 Fri 19:09
先日も書きましたが、火災保険でお客様が掛けてる保険金額という、いわゆる補償金額の見直しによる再評価で、トラブル続出。確かに間違って掛け過ぎということもあるから、営業マンにさらっと流されずに請求して下さいな。特にマンションは売買価で単純に保険付けてしまっているケースが多いので、満期更改(更新)時にチェックして下さいませ。また、これも議論になってしまってますが、各保険会社によって土地の1平米当りの評価額が違うし、内装に金掛けても客観的資料がないと評価の対象になりませんので。。。。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
11月中だけでもリコール問題は、食品、自動車など約100件! 
2007.12.13 Thu 18:41
清水寺の今年の漢字一文字『偽』にも表れるように、さんざんな年となった今年だが、偽装ではないが、事故も多いですね。。。。例えば

㈱中村屋の和菓子に包装の不具合があり、一部商品にカビ発生の可能性があること判明⇒自主回収・代金返還 

㈱西友の「くまのプーさん ソフトスコーン(黒みつきなこ)」他菓子に現在、カビの同定検査を実施中⇒自主回収・代金返還 

キリンビバレッジ㈱/日本果実産業㈱の「キリン 世界のkitchenから ピール漬けはちみつレモン500mlペットボトル」にカビが確認された商品が発見⇒無償交換

はごろもフーズ㈱のみかんの缶詰に一部紙ラベルと異なる中身(びわシロップ漬け)であったことが判明⇒自主回収・代金返還 

㈱船場吉兆のお茶漬けの素に原材料の表示ミス⇒代金返還

㈱崎陽軒のシュウマイ、菓子、レトルト食品等に一部製品の原材料の表示順与が不適正⇒自主回収・代金返還

カルビー㈱/オイシア㈱のシリアルに金属片が混入している可能性があること判明⇒自主回収・代金返還 

などなど、まだまだ沢山あるわけですが、保険で対応できるケースもあります。基本的にはリリコール保険がありますが、カルビーのケースでは、食品加工機械に問題があったとなれば、
機械メーカーに賠償問題が発生します。その時、機械メーカーがPL保険(生産物賠償責任保険)を付保し、かつ不良製造品・加工品担保特約を付けていれば保険金支払の対象になりえる。こんな感じでリスクを洗い出し、どんな保険を付けることができるかなど。。。企業に掛かる負担(コスト)を保険でカバーできひんかなと。。。考えながら日々精進!ではでは

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

category:日記
comment(0)| trackback (-)
記事編集
IHI 石川島播磨重工の管理ポスト行き。 
2007.12.11 Tue 20:48
同社は11日午後2時すぎ、今08年3月期の営業損失が約150億円になる見通しと発表。9月28日に発表した今期の下方修正では営業損失が170億円になるとしていたが、社内調査による過年度決算発表訂正を受けて、前回予想から約20億円改善する見通しという。一方、過年度には約300億円の損失が計上される見込みで、今後、07年3月期、06年3月期の訂正を行うとしている。

詳細は、まだ不明であるがこの話題の昇り方はエンロンを思い出しますね。いきなりか?みたいに。。。

本日は、先程 膨大なリコール情報を打ち込み中、バグってしまい泣きそうですわ。また載せますね。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(1)| trackback (-)
記事編集
自賠責保険とは自動車賠償責任保険のことなり 
2007.12.10 Mon 20:54
自賠責保険という保険は、交通事故による被害者を救済することを目的としている保険で、加害者が負うべき経済的な負担を保険という形で補てん(補償)するものです。

誰でも当たり前の対人賠償を確保することが自賠責保険の目的で、自動車に加入が義務付けられています。いわゆる、強制保険と言われている保険です(大阪のおじさん達がよく言います)。

しかし、「対人」の保険であることがネックで車をぶつけて傷をつけても保険は適用されませんので、注意して下さい。その為、「対物」の保険としての任意保険があります。

しまった!(+_+)と思ったときには遅いのが常です。みなさん、注意して下さい!


テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
適格退職年金から確定拠出型年金401Kをようやく考え始めた従業員。その他の選択肢も・・・ 
2007.12.07 Fri 20:03
企業の総務部関係の方は、大変な時期ですね。2012年3月までに適格退職年金から他制度に移行しなければならないっすよね。確定拠出型年金、確定給付金企業年金、中小企業退職金共済、解約して年金規定廃止(残余財産は個人分配)のいずれかを選択し、移行していかなければならない訳で。。。皆様の会社はどうされていますか?損保ジャパン系のDC証券は、手数料面でも結構いいっすよ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
医療、介護、生命保険やってるひと注目だね。巨額ファンド級の値動き要因に新たな動き 
2007.12.06 Thu 17:44
資産運用:保険会社への規制、金融庁が撤廃検討
 金融庁は4日、保険会社の資産運用について、「国内株式での運用は総資産の30%まで」などと定めている運用比率規制を撤廃する方向で検討に入った。資産運用の自由度を上げることで運用利回りなどが良くなれば、保険料引き下げなど契約者にもメリットが期待できると判断した。保険会社は自由度が高まる半面、より高度なリスク管理が必要となる。金融審議会(首相の諮問機関)などで詳細を詰め、早ければ08年に保険業法などの改正を行う。

 保険会社に対しては、契約者保護の観点から財務の健全性を確保するため、リスクの高い資産運用を制限する一律規制が設けられている。国内株式と外貨建て資産の保有は総資産の30%まで、不動産は20%までと定められている。

 しかし、一律の規制では機動的な資産運用ができず、収益機会を失いかねない。また、保険会社のリスク管理能力も強化されないという弊害も指摘されている。さらに、国内の有力機関投資家である保険会社の国内株式投資が制限されていることが「国内市場の活性化を阻害している」との見方も強く、政府・与党内で規制撤廃を求める声が上がっている。

 ただ、リスク管理能力は保険会社によってばらつきがあるのが実態。このため、金融庁による保険会社の財務監視を強化しながら規制を段階的に廃止する案や、財務が健全でリスク管理能力の高い保険会社に限って規制を廃止する案が出ている。

以上 保険利率高める挑戦。それとも破滅へのカウントダウンか。。。恐竜の群れの中へ、何を投げ込むのか。。。戦い、勝つための爆弾か、単なる餌になるのか。。。どう思う?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
マンション住まいの方の為の火災保険の付け方。ポイントとは・・・ 
2007.12.06 Thu 17:23
マンション住まいの方。。。もしかして、売買代金(購入代金)で保険金額を設定されているのではないですか?それは、誤りです。保険会社は火事があってもその保険金額で支払いしてくれませんよ。保険金額を設定する場合のポイントは、部屋の権利がどこまであるかが大事。境目は、壁の中心で見る壁芯、若しくは壁紙から見る上塗りかですが、大抵のマンションでは、管理組合が廊下、エレベーター、エントランスなど共用部分と壁芯部分まで火災保険を付けているケースが多いので、居住者の方は上塗り基準というカテゴリーで平米単価数(1平方メートルでいくらか。都道府県によってことなります。)で部屋の面積(上塗りから。専有部分ではなく、権利書の表記してある面積)を乗じると基礎的な保険価額、つまり保険金額が算出できます。その後、料率を出す時には割引ポイントがたくさんありますので、チェックしてください。例えば、防災機器割引、高性能コンロ割引(但し、2007年4月以降契約のみ)。建築年割引、耐震等級割引(1級であれば、建築年割引と同じ割引。ただし、証明書必要)があります。参考にしてくださいな。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
絵画に保険を付けるには何保険が必要か? 
2007.12.05 Wed 18:16
ギャラリー経営にも様々な経営の仕方があるのであろうが。。。自分所有のものの売買、作家にスペースを貸しているケースもある場合。基本的にモノ保険なので、動産総合保険。これは、自分所有の絵画、美術品に付ける保険。作家が展示してる作品に関しては、受託賠償責任保険-『ギャラリー内において、絵画など作品に対して起きた損壊等について、所有者(作家)に対して損害賠償責任を負担することによって被る(契約者の)損害に対して補償する。』
が適しております。。。。ただし、基本的にいくらするものか分からないモノだけに引き受ける保険会社は少ない。。また、引き受けに当たっては、かなりの資料を要求されるケースが多いことは念頭において下さい。。。。ではではギャラリーを経営する際は、参考にしてくださいませ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
不払い問題から生じた今年いっぱいの確認チェックシート 
2007.12.04 Tue 20:25
昨日の火災保険の件で、問題の建物を調査してきました。まず、建物構造について表記には『鉄筋コンクリート陸屋根~4階建』とあるが、実際は『鉄筋コンクリートスレート葺3階建』でありました。。(+_+)。。しかも、建物内職作業は『空家』とあったが、1階は『歯科医院』で2.3階は『住居』であった。。。契約者からは『いつから内容がおかしいの?』って言われ、『最初っから、つまり15年前からなんですが・・』って、契約者の方は呆れていました(;O;)。。。保険料的には若干差異は。。。あるな。。。あるわ。。。むしろ、安かったかも。。。てか、そんな問題じゃなく、実際火災事故があった場合には、保険会社は当事者が満足いく、契約通りの保険金を支払わなかったかもですから、怒りは当たり前です。言えることは、今年からの契約で是正し、しっかりやっていきますのみです。責任は自分じゃないにしろ、申し訳なくてですね。
ほんと、すみませんでした。こんなケース日本国中で何万件てあると思います。ほんま、申し訳ございませんです。。。保険業界の皆さん、がんばって是正してきましょ(。。。私がいうのもなんですが)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
火災保険の物件詳細間違えの不払いになるかもよー案件 
2007.12.03 Mon 19:50
またまた火災保険の内容違いが出てきたよ(--〆)ひとつの建物に二人の契約者???建物、什器にはAさん。その三階の家財にはBさん。しかも建物内職業は空家。保険会社は、鬼の首を獲ったかのように飛びついてきました。これ、どういうことですか?Aさん、Bさんは名前が違うがどういう関係ですか?って知らんよ(+_+)前任者に聞いてくれ!  税金対策じゃねーですか。。。って言えねーし。。もともと所有は、Bさんの親ですし。。。正直、スルーしたかった案件ですな。。。今日は悪いmaverickですわ。。。。とは言うもの、明日調査に行ってきます!本当に事故に遭ったとき、不払いになる可能性もある訳で。。。細かいことだけど、最後にお客様が泣くのは嫌ですし。。。前任者もめんど臭かったかもしれへんけど(契約者、超うっさいおばさんですから!!)、ちゃんとせなあかんわ。。。そう思いませんか?

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。