FC2ブログ
一般的損害保険(火災保険・自動車保険)などから天候デリバティブ・原油デリバティブまでを管理人が日々思うことを綴りながら解説します。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
ある空の彼方へ(鎮魂火) 
2007.01.24 Wed 22:36
モンテクリストの火で哀悼の意を添えて~   先日、シガーを愛好していた方が、ある事故に自責の念から自ら命を絶った。ある工場に3.5tの機械を搬入中事故は起きました。ただ、事故の原因は、機械のフック部分にあり、メーカー側の責任になるか、搬出搬入中を担当した運送関係の責任になるか、搬入先の工場の施設責任になるかは判断が難しく、事故の調査をしていかなければならない。最終的には、人身事故の為刑事訴訟となる可能性が高く、判断は裁判官に委ねられるも、その会社(メーカー)に非がある場合PL(生産物製造責任賠償)となる。搬出搬入中の判断ミスとなれば、請負賠償。搬入先の施設の責任になれば、施設賠償となり、その保険が付保されているかいないかで、保険金が支払われるかどうかも分からない。この事故で亡くなった方は、若く、またご遺族にまだ幼い子を抱えていることから、損害賠償プラス慰謝料、逸失利益等が加算され、少なくても数千万円となるであることが考えられる。(海外であれば、億単位となる。特にアメリカでの事故は訴訟大国というだけのお金と欲望が渦巻き、弁護士の腕次第では、賠償金額はうなぎ昇りとなる。)いずれにせよ、どちらの方にも少なくても保険金が十分に降ります様、保険会社との調整に全力を尽くし、必ずやり遂げることをここに誓おう。静かにお眠り下さいませ。
スポンサーサイト
category:エピソード(酒とシガ-)
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dinosaurs.blog96.fc2.com/tb.php/13-291a7e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。