一般的損害保険(火災保険・自動車保険)などから天候デリバティブ・原油デリバティブまでを管理人が日々思うことを綴りながら解説します。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
保険事故ケース1(損害賠償) 
2007.10.17 Wed 19:06
事故発生日時は、2006年5月10日。2006年5月10日に被害者Cの事務所に機械設置後、給水元パッキンにひび割れを生じ水漏れした(約3秒に1滴程度)。漏れた水が、長時間かけてプラスチック管に溜まり、床に溢れ出した。その後、今日に至るまでプラスチック管に溜まり、染み出すように床に広がっていった為、外部から分かり難く発見が遅れた。設置作業は、A社。パッキン製造者はB社。

被害状況としては、プラスチック管より溢れ出した水が床に浸み込み、タイルが剥がれ、毀損。修理。(※修理に至るまでの過去、被害者が原因が解らずにプラスチック管に部分的に張り替えを行っていたが、被害が大きくなり、水漏れ部分を発見後、パッキンを修理、床の既存部分全部を修理。修理費用約80万円。

さて、これで保険金はこの被害者に下りるでしょうか。。
ポイントは、時間。欠陥部分。当事者は、3名(法人含む)
スポンサーサイト
category:生保・損保
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://dinosaurs.blog96.fc2.com/tb.php/25-b9ffa4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。