一般的損害保険(火災保険・自動車保険)などから天候デリバティブ・原油デリバティブまでを管理人が日々思うことを綴りながら解説します。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
保険事故ケース3のアンサー 
2007.10.30 Tue 19:49
結論から言うと、自動車保険に搭乗者傷害保険を付けている場合には、この事故に対する保険金が支払われます。約款上からは、被保険者(この保険が適応される者)と認められる範囲の中に『被保険自動車の正規の乗車装置または当該装置のある室内に搭乗中の者』とある。要は、車の中に乗っている時(ハコ乗りはダメ(-。-)y-゜゜゜)ということであるので、見かけは支払対象外であると思われる。が、前例で降りる時は、車に触れている状態とみなし、支払の対象として認められた。少なくても、T海上、S損保はOK。

自動車保険の中に人身傷害保険という傷害保険もあるが、搭乗者傷害と異なり実損払いでもあり、ちょっと難しいかも。。。

勿論、対人・対物の賠償責任保険は、第三者・物にに対する保険なので、このケースには適応外。勘違いしないように。。
スポンサーサイト

テーマ:日記。と言っておこう - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。