一般的損害保険(火災保険・自動車保険)などから天候デリバティブ・原油デリバティブまでを管理人が日々思うことを綴りながら解説します。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
損害保険のあれこれ2 
2007.11.08 Thu 19:52
先日は、代理店のいくつかの形態を書かせて頂いたが、一般的には知らない世界であろう。必ず、誰(超金持ち以外)もがひとつは保険に入っているだろうが、なにかあったらいくら保険金が貰えるか、保険料がいくらかぐらいであろう。。。安い保険料といわれるが、実際 火災、傷害、自動車はほとんど横並びで、特に自動車保険のネット加入の保険料は安く、TVでもよく宣伝されているが、そのかわり補償内容(細かく、膨大な説明書)を調べて自分で設計しなければならない。。。また、事故の際も事故報告(場所、時間、相手がいれば相手の住所、電話番号、付保している保険会社等の情報を調べ、かつ事故状況を把握し、報告して初めて保険金請求ができる。。。話がそれたが、上記以外の賠償責任保険、動産総合保険など料率を交渉できる種類の保険もある。企業の担当者も知らないものも多い。。。コストダウンを考え、適切な保険料を算出できる人材が必要だね。結局は。。。コンサルティングできるエージェントが大事ということ。    
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。