一般的損害保険(火災保険・自動車保険)などから天候デリバティブ・原油デリバティブまでを管理人が日々思うことを綴りながら解説します。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
絵画に保険を付けるには何保険が必要か? 
2007.12.05 Wed 18:16
ギャラリー経営にも様々な経営の仕方があるのであろうが。。。自分所有のものの売買、作家にスペースを貸しているケースもある場合。基本的にモノ保険なので、動産総合保険。これは、自分所有の絵画、美術品に付ける保険。作家が展示してる作品に関しては、受託賠償責任保険-『ギャラリー内において、絵画など作品に対して起きた損壊等について、所有者(作家)に対して損害賠償責任を負担することによって被る(契約者の)損害に対して補償する。』
が適しております。。。。ただし、基本的にいくらするものか分からないモノだけに引き受ける保険会社は少ない。。また、引き受けに当たっては、かなりの資料を要求されるケースが多いことは念頭において下さい。。。。ではではギャラリーを経営する際は、参考にしてくださいませ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。