一般的損害保険(火災保険・自動車保険)などから天候デリバティブ・原油デリバティブまでを管理人が日々思うことを綴りながら解説します。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
中国の責任?国内食品販売会社の責任?毒ギョ―ザ問題(--〆) 
2008.02.08 Fri 20:37
先週末から、原因不明の高熱・下痢が数日間続き、病院に行ってきましたが、ノロわれても、鳥に侵されたわけでもなく、原因不明であったわけだが。。。会社では、冷凍餃子を食べたのでは?と言われ・・・ん・・・ないな・・?・・・    ま、ええわ。とりあえず、検査結果待ち。

ともあれ、この毒ギョーザ問題。誰の責任(誰に賠償責任)?誰が得する?誰が損する?と考えていくと・・・

保険的には、適用する保険は国内PL(生産物賠償責任)保険で、JTフーズか天洋食品の製造工程中などの欠陥があったと分かればOK。しかし、第三者による異物混入なら、保険会社は、PL保険では保険金を払わない。適応できるのは、生産物品質保証保険となる(※ただし、この保険を受ける保険会社は昨今少ない)。

また、毒ギョーザはアナウンスされる前にJT関係の株が大量に空売りされていたことから、ある種のテロである可能性も見られている。そうなるとSECの領域で、もう動き出しているだろうけど。。。タックス・ヘブンを経由させているのは当たり前だろうし、見つかるまでには かなり時間がかかるだろうな(V)o¥o(V)

かなり巧妙な、今後はコピー・キャット(模倣犯)が流行りそうな手口ですニャー。
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。