一般的損害保険(火災保険・自動車保険)などから天候デリバティブ・原油デリバティブまでを管理人が日々思うことを綴りながら解説します。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
中国の損害保険事情は、大変なり! あなたは守られていますか? 
2008.03.05 Wed 19:37
当たり前であるが、近年 生産・販売の両面から日系企業の中国市場への参入は、増加傾向にあるのですが、ここ最近の毒ギョーザ等の事件で、保険会社も受けたくねー傾向です。特に、北米輸出に関しては、かなり億劫らしいです。

とはいうものの、中国本土自体での保険会社もいい加減で、保険金は出し渋りまくり!ま、中国企業自体も何かあれば、ウイグル自治区辺りへ雲隠れだし、どーしよーもない。

大手でいうと、中国人民財産保険公司(PICC)・・・いわゆる政府系
         中国太平洋財産保険公司(CPIC)・・・上海交通銀行系
         中国平安保険財産公司(PAIC)・・・中国工商銀行・香港招商局・中国遠洋運輸系


とは言うものの、弊社にも中国現地法人のPL保険を付保したいとのクライアントはいる訳で、どうしたら安心して保険を手配できるか・・・中国に進出している日系保険会社は結構あるが、中国政府より営業の許可が下り難く、上海市を外れると、近郊の都市ではエリア外となってしまう。

では・・・基本的に、中国の保険会社は当てにならないので、日系保険会社がコントロールし易い中国保険会社を『元受け保険会社』にし、再保険で日系保険会社で受けて貰う方式がベターですね。

日系保険会社も、中国の保険会社を選んで再保険するので、浸透のし具合で毎年変化してるので、付保の手配の際は、連絡下さい。

パーフェクトな保険で御社を守ります・・・では、交渉に入りましょう(米倉涼子風に)・・・
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。