一般的損害保険(火災保険・自動車保険)などから天候デリバティブ・原油デリバティブまでを管理人が日々思うことを綴りながら解説します。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告
comment (-) | trackback (-)
記事編集
自動車保険のフリート契約(10台以上のね)。9台以下になったら? 
2008.03.15 Sat 11:32
自動車保険には、9台以下のノンフリート契約と10台以上のフリート契約があるのは、ご存知ですよね?

大きく異なる点としては、10台以上を一括して自動車保険を掛けると優良割引が最大70%が付く点ですよね(この資格を得るには、10台到達日から12ヶ月~18ヶ月必要ですけど(-。-)y-゜゜゜)。。

では、10台が9台以下になると・・・・もちろん、フリート契約では無くなりますが、猶予時間的なものがあり、いきなりその日から、ノンフリートに移行するわけではございません。基準が料率審査日というものがあり、9台以下になった日から、次回料率審査日まではフリート契約者として取扱い、次回料率審査日以降は、ノンフリート契約者となり、その時点でフリート割引(優良割引)から等級の割引に読み替えていくんです。

【 例 】
59%以上 ⇒ 18等級。 57-59% ⇒ 16等級。 25-35% ⇒ 8等級。。 

料率審査日は、契約によって様々で半年後のものもあれば、次回満期日と同じものもありますので、契約代理店、仲立人にご確認ください。(全車両一括付保特約を付帯した契約も、ほぼ同じ感じです。)

保険会社にもよりますが、かなり細かい規定がありますので、しっかりチェックしてみて下さい。
ではでは

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

category:生保・損保
comment(0)| trackback (-)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。